どうしても復縁したい人向けの復縁方法

カナエのメール講座入り口

復縁スピリチュアル占い師@カナエです。

「別れた彼(彼女)とどうしてもやり直したい!でもどうすれば良いのかわからない」

と悩んでいませんか?

ここでは、どうしても復縁したい人がまず
するべきポイントについて、解説していきたいと思います。

どうしても復縁したいあなたに必見の内容ですよ!

目次

復縁したい!と行動する前に考えるべき4つのチェックリスト

どうしても元カレと復縁したい!でも、まずは冷静になりましょう。
場合によっては、復縁しない方が良いケースも存在します。
復縁しない方が良いケースでも復縁できないわけではありませんが、
難易度が上がったり復縁後に、うまくいかない可能性が高かったりなので
注意してください。

チェック1:元カレのことを好き?それとも執着?

復縁したいと行動する前にするべき事は、自分自身の気持ちと向き合うことです。

復縁したいと思う気持ちは、

・元カレのことをあなたが今も好きで仕方がないからなのか
・単純に元彼氏という存在に執着しているだけなのか

まずは見極めましょう。

失恋した時、人間は、好きな人と離れることが悲しい感情がわきますが、それと同時に失恋を人生の失敗と感じることも多々あります。

「こんなはずじゃなかったのに…」
「彼のほうが私に夢中になるべきなのに」
「どうして私が振られなくちゃいけないの?」

と人生に汚点をつけられたという怒りや悔しさが出てきます。

別れた出来事に対して
「悔しい」
「見返したい」

という感情が芽生えているなら、それは単に振られた事実に対しての反発精神であり、彼でないといけないという理由にはなりません。

「元彼が一番良い!」
「あの人と一緒にいると心が安らぐ」
「一緒に人間として成長していきたい!」

という思いが心の底から沸き上がってくるのなら、それは間違いなく愛情と言えるでしょう。また、時には何となく復縁を望む人もいます。

・一人になることが寂しい
・友達に取り残されそう

などの気持ちで復縁を目指しても、モチベーションが続かずうまくいかないので、やめた方が良いです。

チェック2:復縁した後の交際に希望を持っているか

復縁したいと行動する前に考えるべき点は、
「復縁した後の交際に希望を持っているかどうか」
というところです。

復縁したい人も「復縁したらどんな二人になっていきたいか」
という展望を持っている人は少ないです。

しかし、復縁するにあたって、今後の2人についてイメージを持っているかどうかが、復縁後に長続きするか、破局するかの分かれ道となります。

何も考えずに復縁しても、同じ事で喧嘩したり、価値観が異なったまま、
お互いの不満が解消できず、再び破局してしまうでしょう。

どうせ、復縁するなら、長続きできたり、結婚できたりした方が良いと思います。

「復縁できたらちゃんと話を聞いて自分の考えだけで決めないようにしよう」
「復縁したら相手の自由を尊重して人として向き合いたい」
など希望を持つことで、長続きするカップルになれるのです。

チェック3:元カレ以外の男性に視野を広げることはできないか

復縁したいと行動する前のチェックポイントは、元カレ以外の男性に視野を広げることはできないか?

という考えです。

「どうしても彼と復縁したい!」
「元カレがいないと人生終わったも同然」

と思う時は、元彼の存在のことしか目に入らない状態で、
視野が狭くなっています。

もし、目の前に理想の男性がいても、その相手に気付かずく元カレに思いを馳せている状態です。現段階で元カレは今目の前にいる人ではなく、あなたの脳裏に浮かんでいる存在。

それは、空想の世界を夢見ているのと同じです。

「ダンボに乗りたい!」
「石油王と結婚したい」

と考えているのと同じで、現実社会からずれたところで思考を巡らせています。あなたの目に今映っている、目の前で起きていること・現実にフォーカスしましょう。

元カレを超えるほどの素晴らしい恋愛ができそうな相手が、
目の前にいるかもしれないということを意識して、他の男性を観察してみることで、復縁にこだわらなくても済むようになります。

元カレとの恋愛を一つの経験として、前に進めるかどうかの試練かもしれないのです。

チェック4:相手が結婚していないかどうか

復縁したいと行動する前に考えるべき事は、
相手が結婚していないかどうか?です。

「元カレとの恋愛が一番幸せだった・・・」
「お互い別々の道で幸せになろうと決めたけど、離れてみて初めて大切だと気づいた」

と復縁を考える人もいるでしょう。

しかし、その時に相手の元恋人が結婚していないかどうか
確認することはとても大切です。
もし、結婚していたら、復縁は当然しない方が良いです。

実は既婚者だった場合、それは不倫恋愛となります。
不倫が全て悪いとは言えない時代ですが、間違いなく辛い恋愛に違いないからです。

別れてから数年経過している場合や、距離が離れている場合には必ず確認しておきましょう。SNSで状況を確認したり、共通の友達から情報を得たりして彼が既婚者になっていないか確認しておきましょう。

もし、情報が掴めなければ、復縁活動をしていく中で会話や相手の
環境などから状況を確認しながら進めていきましょう。

復縁方法がわかる、別れの分析法1:別れを自分が切り出したとき相手の気持ちがどうだったか振り返る

あなたから別れを切り出したとき、あなたの心境はどうだったのか?
当時に戻ったつもりで具体的に思い返しましょう。

別れを考えるときの心理状態は、

「今すぐ別れたい」
「もうあの人とはやっていけない」

と自分を優先することがほとんどです。
別れを切り出すというときに、相手に寄り添うことはなかなかできません。

あなたが別れを切り出したとき、相手も同じように別れたくて仕方がなかった状態なら、0から関係を築いていく覚悟が必要です。

もし、元カレはあなたを大切に思っていたのに、あなたが一方的に別れを伝えたのであれば、心に素直になって本音で話し合うことが必要です。

相手の気持ちに寄り添う事が、復縁活動には大切なポイントです。

復縁方法がわかる、別れの分析法2:別れの言葉から改善点がないか振り返る。

振られた時の言葉に反省してほしい点が含まれていたかどうかを振り返ることも有効な、復縁方法がわかる、別れの分析方法です。

元カレから別れを告げられた時、別れの言葉に
あなたに直してほしい性格や癖、
考え方などを指摘されていたのであれば、
相手はあなたに変化を期待している心理がうかがえます。

「こうなってほしい」
「もっと成長して欲しい」

という気持ちが高まり、

「今の自分では無理だ」と判断して別れを選んだと考えられるからです。

別れた後に変化した姿を見せることで、
元カレに強烈なインパクトを与えることができます。

「伝えたことを受け入れてくれた」
「気持ちを入れ替えたんだ」

と別れをきっかけに相手の行動が変化したのだとわかると、
そのきっかけをつくった本人として、元カレはとてもうれしい気持ちになるでしょう。

逆に振られたときに反省してほしい点を言われていたにもかかわらず
「復縁したい」という気持ちばかりが優先して、何もしないままに
告白しても「何も変わってないな」と落胆されてしまい、復縁は失敗に終わる可能性が高いです。

そうならないためにも、別れの言葉を振り返り、自分磨きのヒントにならないかを探り出しましょう。

復縁方法がわかる、別れの分析法3:努力の経過を振り返る

どんなに仲良しの恋人同士でも、別れは突然訪れるものです。
些細なきっかけや、普段なら乗り越えられるものでも、
その時の状況や心境によっては耐え難いものだと感じてしまうこともあります。

例えば学生のころから交際をしていて、「何があっても大丈夫」と思っていたラブラブカップルでも、社会人になり、時間が合わなくなったり、新しい人たちと交流を深めるなかで、心境の変化がおこり、
別れが訪れることもあります。

その時に、「もうこのままでは付き合ってられない」と別れを当然のように受け入れたかどうかは、大きな復縁活動のポイントといえます。

もしかしたら、歩み寄ることによって、解決できたかもしれませんし、
深く問題を突き止めることで、関係を継続できたかもしれません。

このような部分を解決出来る方法を提示することによって、復縁が進むこともあります。

復縁方法がわかる、別れの分析法4:付き合っていたときのあなたの気持ちは一方通行ではなかったか?

「彼が大好き」
「いつも一緒にいたい」
「毎日連絡取りたい!」

と元カレのことが好きでたまらなかったのに、突然振られてしまって原因が分からないという人もいるでしょう。

自分が大好きだと思っていると、無意識で、
「相手も自分のことを同じくらい大好きなはず」
と思ってしまいがちです。

しかし、実際には、相手との気持ちのバランスが崩れていることが原因で別れに繋がることも多いです。
あなたからの愛が大きすぎて相手にとって負担になっていた場合、相手の気持ちを知ることも大切です。

このまま復縁活動をしても

「重たい彼女だったな」
「俺の気持ち考えてくれない・・・」

と連絡が取れなくなる可能性も高くなります。

正しい復縁方法を進めると出てくる元カレの脈有りサイン1:連絡してくる頻度が近くなってくる

間違った復縁活動をしてしまうと、元カレの気持ちとの間に距離ができてしまい、彼はどんどんと離れてしまいます。

逆に正しい復縁活動をすることで、
元カレの気持ちとあなたの気持ちの距離が近づいてくるようになります。

彼のほうから
「あなたともう少し話をしたい。」
「離れている時間が物足りなくなってきたな」
と感じることで、連絡頻度が増えるのです。

復縁活動を順調に進めていけば、
あなたからの連絡にだんだん返事がくるようになり、

ゆくゆくは定期的に、彼のほうから連絡が入ってくる
ということも珍しくないのです。

正しい復縁方法を進めると出てくる元カレの脈有りサイン2:急に「最近調子どう?暇なら会わない?」という連絡が入るようになる

正しい復縁活動を進めると、元カレはあなたに会いたいという気持ちが増えてくるため、空いた時間にひょっこり連絡を入れてくるようになります。

一度別れた恋人同士だと、会うこと自体に抵抗感を持つ人も中にはいます。
連絡を取れるようになっていても「もう別れたのに簡単には会えないよな」
と遠慮してしまうことが多いのです。

しかし、彼の気持ちがあなたとの復縁に積極的になっているときには、
そんな遠慮する気持ちもなくなります。

「会いたい」
「今何してるのかな」

とあなたへの興味のほうが大きくなるので、
むしろあなたと会えるように予定を調整することもあります。

正しい復縁方法を進めると出てくる元カレの脈有りサイン3:「次会った時はどんな感じかな」と元カノの変化を楽しんでいる

復縁活動をしているときは、あなた自身が様々変化をする必要があります。
自分の内面やラインの文面、生き方、人とのコミュニケーションとの取り方、服装や感受性などあらゆる面で、人としての成長が求められます。

恋愛とは成長することも一つの価値なので、
一度別れたことであなたが成長できるのは、
とてもありがたいことですね。

自分磨きに懸命になることで、元カレもあなたの変化を楽しみにしてくれるようになります。

会うたびに変化していくあなたを見て、ワクワクしたり次が楽しみになったりと心の変化が生まれることで、復縁に近づいている証拠ともいえるのです。

元カレに褒められたり、「こんな私も見てもらいたい」と思うことで、
もっと変化を楽しむことができます。

そして、あなたが成長して魅力的になることで、
元カレからのアプローチも増えてきます。

正しい復縁方法を進めると出てくる元カレの脈有りサイン3:「俺たちあの頃から変われたかな」とお互い成長したかどうか確認したがる

実は復縁を願っているのはあなただけではない、という場合もあります。
つまり、あなたの復縁を願う気持ちが、彼にも伝染することもあります。

最初は一方的にあなたが元カレと復縁したい!
と頑張ることになりますが、その頑張りで元カレの気持ちも変化していきます。

そうすると、密かに相手も

「元カノとやり直したいけど彼女はどう思ってるんだろう」
「元カノといい感じだけど、これはわざとなのかな?それとも友達に戻ったっていうことなのかな」

と考え始めるようになるのです。これは、完全にあなたの復縁活動がうまくいっている証拠であり、彼の気持ちを振り向かせたということです。

しかし、相手はあなたの思惑どおりに事が進んでいるとは気が付いていません。彼は彼なりに過去のことを振り返り、自分も成長しなければと考え行動に移していることでしょう。

「なんだか元カノともいい感じだし、俺も成長できた感じがするし。
そろそろ復縁できないかな」

と思い始めたころに、お互いの成長を確認しあうことで昔とは違うという考えをアピールしてきています。正しい復縁方法を進めていれば、あなたが復縁したいという気持ちを悟られることなく、相手主導で復縁が叶っていきます。

効果の大小は人それぞれ。紹介した復縁方法を元に一歩ずつ行動していきましょう

世の中には様々な復縁方法がありますが、
誰でも必ず効果が出る行動というものが存在します。
効果の大小は人それぞれにはなっていますが、必ず前に進んでいくことでしょう。

紹介した復縁方法を元に一歩ずつ行動していきましょう。
彼と出会えた奇跡に感謝し、再び思いやりを伝え合うことができる関係になるために、
あなたの思いを行動に変えて伝えていきましょう。

占いサイトを120%使いきる方法。その他、あなたに役立つ情報をお届けします▼

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか・・・?

カナエのメール講座入り口