ソウルメイトって何?種類についても解説します!

カナエのメール講座入り口

復縁スピリチュアル占い師@カナエです。

あなたはソウルメイトという言葉を聞いたことがありますか?
今日は、復縁したい人なら、一度は耳にしたことがあるかもしれない言葉、
ソウルメイトについて解説していきたいと思います。

ソウルメイトとは?

端的に言うと、魂の伴侶のことを言います。

WIKIによると、

一般的には、共通の価値観や好みといった深い親和性のある相手
気性の合った人
初対面でも直感的に懐かしさを感じる人
ロマンチックな結びつきのある相手
運命の伴侶
特別な恋人
相思相愛の相手互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人
深い縁を持つ人などを意味する。

とされています。

しかし、一口にソウルメイトといっても様々な種類があります。

では順にみていきたいと思います。

ツインレイ

唯一無二の存在。魂の伴侶。究極の存在。1人しかいない。主に異性。三次元にいない存在の可能性もあるそうです。3次元にいないという事は、生きている間に会えない可能性もあるという事ですね。

ソウルメイトというと、真っ先にイメージしやすいのがツインレイでしょう。

主な特徴は、以下の通りです。

・出会った瞬間に分かる
・ツインフレームに出会ってから出会う
・出会いが衝撃的
・嫉妬心や執着心が大きい
・40歳過ぎに出会うと言われている
・心も体も相性が良い。

ツインフレーム

7人存在するとされています。同じ志や情熱を持った相手。
性別は問わない。ツインレイに会う前に出会うそうです。ツインフレームとの恋は性を超えたハートの繋がりで、純粋な愛の表現になるとされています。

性別は問わないという事ですから、大親友といったイメージでしょうか。

主な特徴は以下の通りです。

・性別は決まってない
・ツインソウルに先に出会ってから出会う
・共通点が多い
・結婚しても子供を作る意識が薄い
・恋人にはなりにくいが、親友になりやすい

恋人というよりは、同志のような存在といえるでしょう。なお、ツインフレームのフレームは炎のことです。

ツインソウル

12人存在するとされています。近しい周波数を持った相手。性別は問わない。今後も一緒に学んでいくという感覚を覚える相手です。

主な特徴は以下の通りです。

・素の自分を出せる
・特別な存在と感じる
・依存することはない
・異性である場合が多いが同性の事もよくある
・人生を変えようと踏み出す時に出会う

ツインソウルは魂の双子。一つの魂の片割れと呼ばれている存在です。お互いに成熟すると出会う運命になっているといわれています。またツインソウルには、サイレント期間という、男性が逃げ(ランナー)、女性が追いかける(チェイサー)というお互いに会えない時期があることも特徴です。

ツインメイト

144人以上存在する。同じ役割・使命を持ち、互いに成し遂げる相手。
性別は問わない。恋愛関係にはならない。共に地球・太陽・宇宙のワークをするための存在とされています。仕事の同僚や同業者が当てはまりますね。

ツインメイトが異性の場合は恋愛関係や結婚関係になる場合もありますが、目的や使命が優先の関係ではあるので、目的や使命が達成された後に別れる場合もあります。

ライトパーソン

多数存在する。性別は問わない。自分の人生の道しるべになってくれる存在。生まれる前から運命で出会うことが決まっているという特徴。
魂を磨き合う相手。目標や使命について教えてくれる。

ライトパーソンの特徴は以下の通りです。

多数存在
性別は問わない
指導者と部下、師弟関係に見られる

指導的な役割を持ち、人生の道しるべになってくれる人です。師弟関係に多くあらわれ、成功者のもとには必ずライトパーソンの存在があると言われています。あなたの尊敬するユーチューバーや本の著者などもライトパーソンといえるかもしれません。

ディバインエクスプレッション

多数存在する。性別は問わない。自分の人生が間違った方向に進みそうになった時に間違いを正してくれる存在。人生の指導者・指南者という事ができますね。

特徴は以下の通り。

・多数存在
・性別は問わない
・生きる人生の意味や生まれてきた意味を考えさせられる
・出会うと衝撃的に人生が変わる
・恋愛関係では服従を伴う

目標を達成することによって深い信頼関係が築かれることでしょう。
恋愛的には、あまり楽しくなさそうですね…

ディバインコンプリメント

多数存在する。性別は問わない。人生の役割の補完者。
短時間で濃いつながりを作ることが多い。結婚は長く続かない。

あなたの写し鏡のような存在で、短い恋愛の相手などがこれに含まれるでしょう。この二人が努力すれば、互いに尊敬し合い、補い合い、精神的に成長するカップルになるでしょう。

ソウルメイト探しの注意点

素敵な相手に出会ったとき、得に恋愛関係に関してソウルメイトの存在を信じたくなってしまいますよね。

「今の人は絶対に運命の人!ソウルメイトだから離れててもつらくても大丈夫!」そう言って、現実逃避に使われることも多いのも事実です。

しかし、ソウルメイトは簡単に現れるものではありません。また、運命の相手を信じ、「あなたはツインレイじゃないから嫌!」と言って、人とのかかわりを断ってしまったら本末転倒です。

ソウルメイトにこだわるあまりに、周りが見えなくならないように注意してください。

最後にまとめるとソウルメイトは以下の通りです。

ツインレイ:1人だけ。主に異性。魂の伴侶。三次元にいない存在の可能性も。

ツインフレーム:7人存在。性別は問わない。同じ志や情熱を持った相手。
ツインレイに会う前に出会う。親友になりやすい。

ツインソウル:12人存在。性別は問わない。今後も一緒に学んでいくという感覚を覚える相手。

ツインメイト:144人以上存在。性別は問わない。恋愛関係にはならない。同じ役割・使命を持ち、互いに成し遂げる相手。

ライトパーソン:多数存在。性別は問わない。魂を磨き合う相手。自分の人生の道しるべになってくれる存在。生まれる前から運命で出会うことが決まっている。目標や使命について教えてくれる。

ディバインエクスプレッション:多数存在。性別は問わない。指南者。服従の恋愛。自分の人生が間違った方向に進みそうになった時に間違いを正してくれる。

ディバインコンプリメント:多数存在。性別は問わない。人生の役割の補完者。短時間で濃いつながりを作ることが多い。結婚は長く続かない。

#ツインレイ
#復縁
#ソウルメイト
#復縁したい
#復縁元カレ
#復縁占い
#占いで復縁
#スピリチュアルで復縁

カナエのメール講座入り口