遠距離でも元カレ・元カノと復縁する方法とは?

カナエのメール講座入り口

復縁スピリチュアル占い師@カナエです。

復縁したい!と思っても、正直言って、難しいです。
復縁が難しい状態の一つとして、「遠距離」があります。

しかし、難しいからと言って中々諦めることが出来ないのが
復縁というものです。

ということで、今回は、遠距離での復縁する方法をお伝えしていきたいと思います。

遠距離でも復縁は出来るの?

まず、遠距離でも復縁できるのか?
というと、復縁は可能です。

遠距離が別れの原因であれば、遠距離を解消することが出来れば、一気に復縁に進みます。しかし、逆に言えば、遠距離の問題をクリアできなければ復縁することが難しいと言うことになります。

シンプルに遠距離が別れの原因ならばそれを解決すれば良いと言うことになるので、この場合は復縁は比較的しやすいケースです。

遠距離恋愛で別れるケース

1:初めから遠距離の交際で別れたパターン

最近では、アプリでの出会いから恋愛することも珍しくありません。
はじめから遠距離で恋愛がスタートして別れた場合は、遠距離だけが
別れの原因ではないことも多いです。

多いのが、恋人との時間以外が忙しくなったため、疎遠になり別れたパターンです。例えば、仕事やその他の付き合いで恋愛出来る余裕がなくなった場合ですね。

また、遠距離で不安と言うことで、束縛してしまい関係が悪化し別れるケースも多いです。

このケースでは、遠距離という別れの理由以外にも様々なことが考えられるので、復縁の際には別れに至った理由を明確にさせる必要性があります。

2:交際中に遠距離恋愛になったパターン

最初は近距離だったが、途中から遠距離になった場合は、
遠距離が別れの原因になったケースが多いです。

よって、このパターンで復縁するのに有効なのは、遠距離を解消して一緒になることです。

すぐに遠距離を解消することが難しいのであれば、ある程度期限を決めて遠距離恋愛をするようにしましょう。

そして、何年後には同棲・何年後には結婚するという約束をしておくのも有効です。もし、それが難しいとなると、遠距離恋愛からの復縁難易度は高まります。

あまり期間を開けてしまうと、相手に新しい恋人が出来ることも十分に考えられるので、復縁したいけど遠距離を解消できない…という場合はある程度の覚悟も必要になってきます。

遠距離で復縁するきっかけ

1:遠距離が解消された

遠距離が理由で別れたカップルが戻るきっかけは、遠距離が解消された場合です。物理的な距離がちかくなると、心の距離も同時に近くなり、関係が修復されることが多いです。

しかし、元恋人があなたを拒絶している状態で、無理やり近くに引っ越すのは、ストーカーと思われるので注意してください。

この場合は、遠距離を解消しても復縁できない可能性が高いので、別れた理由をもう一度探ってみる必要性があります。

2:遠距離のままでも会える余裕が出来た

遠距離のまま恋愛をするには、ある程度のお金と時間が必要になってきます。ある程度の経済的余裕がなければ、中々会いに行くお金も作れず、もちろん会いに行く時間も作れません。

電話だけ・メールだけ・LINEだけといったような付き合い方になってしまうのです。その為、遠距離のままでも恋愛を出来る余裕。会いに行ける余裕が出来た時は一つの復縁のきっかけになります。

しかし、遠距離のままでも恋愛できる余裕が出来たからと言って、油断すると、再び遠距離が理由で別れることになるので、ご注意ください。

3:対面で話し合う機会があった

遠距離状態で別れる場合、電話やメッセージで別れ話が終わる事も多いです。ですが、一度対面で話し合うと、電話や携帯越しでは感じられなかった思いを感じることが出来るでしょう。

もし、元恋人と別れる際にちゃんと対面していない場合は、会いに行って改めてちゃんと話し合いをしましょう。そうする事で、すれ違っていた思いを知る事が出来、対面したことによって復縁できる可能性は高いです。

4:遠距離で離れていても相手を支えた

別れた後も連絡先を消さずに、お互いが連絡を取り続けたら、復縁しやすい状態にはなるでしょう。特に、元恋人が逆境に立たされている時に、頻繁に連絡を取り、悩みを聞き、励まし、支え続けてくれていたら、それは大きな復縁のきっかけになります。

また、遠距離が理由で恋人同士に戻れないにしても、信頼関係が築けているので、遠距離が解消されたときに復縁しやすいです。

では、いよいよ、遠距離復縁の方法について見ていきたいと思います。

遠距離復縁の方法1:遠距離を解消して復縁する

物理的な距離というのは、恋愛の生涯に繋がりやすく、心の距離にも影響が出てきます。ですが、何の話もせずに元恋人の家の近くに引っ越すのは、NGです。それはただのストーカーになってしまいます。

先に連絡を取り合って、復縁の意思がある事。元恋人が良ければ近くに引っ越そうと思っている事をLINEや電話、もしくは対面で直接会って伝えてください。

この際に、重くならないように。相手の迷惑にならないように相手の様子を見ながら話しましょう。遠距離を解消するのが一番の方法です。ですが、それが難しそうなのであれば、次の方法をご紹介します。

遠距離復縁の方法2:遠距離のまま復縁する

遠距離を解消することが一番良いのですが、転職をしたり今の環境をすぐに変えるというのは中々難しいものです。そんな時は、遠距離のまま復縁するしかありません。

その場合は先にLINEや電話などで仲を親密にしておく必要があります。また、何かしら理由をつけてちょくちょく対面で会って話をするのが一番良いです。

その際に話をすべき事は

「あなたの気持ち」
「いつまで遠距離を続けるつもりなのか」
「遠距離以外での別れた理由」

等について話すようにしましょう。

会って急に話をするのではなく、徐々にゆっくり話していきましょう。

遠距離の状態のままの復縁は時間がかかりますので、それだけ覚悟して復縁をすすめていきましょう。

遠距離から復縁するためのSTEP1:別れの原因を理解する

復縁するには、別れる原因をきちんと理解する必要があります。
問題を解決する事なくして復縁はあり得ません。

遠距離が原因なら、遠距離を解消しなければいけませんし、
遠距離からくる何かが原因なら、その原因を解決するほかありません。

関係が悪化した原因をそのままにして再び付き合うと、その事が原因で再び喧嘩したり、違う事でもめた時に引き合いに出されたりします。

なので、付き合った後も良好な関係を築きにくいのです。

遠距離から復縁するためのSTEP2:冷却期間を設ける

復縁の話には必ず出てくる話ですが、別れた後に友人としてダラダラと連絡を取っていると、復縁につながるのは難しいです。

勿論、身体だけの関係から復縁した等の報告例もありますが、基本的に復縁するには一度冷却期間を設けましょう。

一般的には冷却期間は少なくても1か月以上と言われています。きっぱりと別れることで、相手の事を冷静に見れることは勿論ですが、自分自身を見直すきっかけにもなります。

一緒にいたい気持ちから、ダラダラつながるよりも、適切な冷却期間が復縁につながる可能性が高いので、キッパリ別れることは無駄ではありません。

遠距離から復縁するためのSTEP3:元カレ・元カノに会いに行く

遠距離の元恋人に会いに行って、自分の気持ちをきちんと伝えるのが一番良いです。ですが、一方的に勝手に会いに行くのはNGです。

「サプライズがうれしい」のは、付き合っている時だけで、別れてからはただの迷惑ですので、きちんとアポイントを取りましょう。

相手の都合に出来る限り合わせて、落ち着いて話が出来る時期に
「会って話がしたい」と連絡してみてください。

遠距離復縁の注意点:距離を言い訳にしないように!

遠距離での復縁は、多くの復縁の状態の中でも比較的復縁がしやすいです。また、遠距離での復縁は復縁後も仲良しカップルで、復縁を後悔しにくいです。ですので、本当に好きなのであれば、距離を言い訳にすることなく、復縁を試みても良いでしょう。

気持ちだけ先に伝えて、遠距離を解消するまで待っているという事も良いでしょう。もしも、遠距離を解消しても復縁できないのであれば、「遠距離」以外の別れた理由があると思っていいです。

その場合は一般的な復縁の状態とほとんど同じです。

最後に

遠距離でも復縁は可能です。距離を言い訳にせずに、復縁したい!と強く思うなら、相手の事を考えつつ、タイミング良くあなたの想いを伝えましょう。

お勧めの占いランキング。占いサイトを120%使いきる方法。その他、あなたに役立つ情報をお届けします▼

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか・・・?

#遠距離恋愛
#復縁したい
#復縁元カレ
#占いで復縁
#スピリチュアルで復縁
#遠距離復縁

カナエのメール講座入り口