復縁から結婚する秘密の方法とは?

カナエのメール講座入り口

復縁スピリチュアル占い師@カナエです。
復縁をするのは、新しい恋を見つけるより難しいと言われています。ですが、別れた相手と復縁したいと思ったことがあるという人は、50%以上です。つまり、多くの人が復縁を望んでいるのです。

また、復縁からの結婚は多く見られるとの声もあります。今回は、復縁から結婚することが可能なのかについて解説していきたいと思います。

復縁したいという心理を分解します!

復縁したい心理その1:さみしさに耐えられない。

女性に多いのが、「あの人」と復縁したいのではなく、1人の時間に耐えることが出来ないから復縁したいというもの。

特に彼氏と別れた直後には、ずっと一緒にいたのに、1人で過ごす時間が多くなり、イベントも一人で過ごすわけですから、精神的に辛くなってきます。

ですので、「寂しさに耐えられないから復縁したい」という女性は一定数います。ですが、そのような復縁では一度冷静になって、本当に「彼」と復縁したいのかを考える必要があります。

今すぐ理想通りの人が現れても、良い雰囲気の人が現れても、それでも「彼」と復縁したいのか、きちんと自分自身を見つめなおす時間としても、1人の時間を大切にした方が良いでしょう。

復縁したい心理その2:愛し合っていた時の時間が忘れられない

ふとした時に、元カレの事を思い出す。最後は最悪だったけど、なんだか忘れられない・・・。

別れた直後に元カレの事を思い出すのは多いですが、時間がたっても忘れられないのは、その分愛し合っていた時の時間が濃かったという事です。

付き合っていた当時のぬくもりや幸福感が忘れられないので、思いを寄せてしまう。そのようなときにも復縁をしたいと考えるようになります。

復縁したい心理その3:「この人しかいない」という確信がある

女性、男性問わずに、運命の人や「この人だ!」という直感が働く人がいます。このような直観が働いた相手というのは、いざ別れることになっても、中々諦めることが出来ません。

また、第六感のお話なので、人に説明するのも難しいものです。ですので、復縁を望むようになるのです。

では、復縁から結婚がどうして現実的なのか?説明します。

復縁からの結婚が現実的な理由1:危機を乗り越えたから

一度別れを経験をしたことによって、2人には立ちはだかった危機を乗り越える力がついています。結婚をすると、付き合っていた当時よりも危機や困難が多くあります。

ですので、こうした危機を乗り越える気持ちと方法を知っているのは、結婚後も上手くいく秘訣となるでしょう。

復縁からの結婚が現実的な理由2:お互いの理解が深くなっている

互いへの理解が深くなっているので、復縁後に結婚をする人が多いです。良いところだけではなく、悪いところも知っており、上辺だけの付き合いではないことは明白です。

また、相手の地雷や性格で注意すべき点なども知ることが出来ているので、無駄な衝突を減らすことが出来るのもメリットです。

復縁からの結婚が現実的な理由3:素直になれる

絆が強くなった二人は、付き合う前以上に素直になれます。

嘘をつくことや、我慢を重ねることが、いずれ絆を崩すことも、別れにより学んでいるので、素直になるのに抵抗感が少ないというのも大きいです。

素直に話をし、信頼が出来る関係を築くことは結婚後も本音で話し合える関係になれるので、離婚率も低いのです。

復縁からの結婚が現実的な理由4:相手のためを考えられる

基本的に人は自分を一番に考えてしまいがちですが、
別れた期間に

「相手を思いやる気持ち」
「異性との考え方の違い」
「異性の社会的立場の違い」
なども学んだと思います。

別れた期間で、相手の立場になって物事を考える、相手の事も自然に思いやれるようになると、結婚後に起こるすれ違いを軽減できます。

特に、理解してくれない、無神経などといった問題は結婚後抱えづらいです。

復縁からの結婚が現実的な理由5:別れた時の寂しさを知っている

一度別れを経験している人は、相手がいない事の寂しさを経験しています。

多くの場合は付き合いから、結婚を意識するため、別れというステップは踏みません。ですので、相手がいなかったら・・・というより現実的な実感はしていないのです。

ですが、復縁を経験をしているカップルは、相手がいない期間があるので、相手がいない寂しさを経験したくないという思いが、どこかにあるんです。

そのために、大きな喧嘩や解決しづらい問題が起きても、離れるのが嫌なので、きちんと真剣に解決していこうと考えるのです。

復縁からの結婚が現実的な理由6:周りに相談できる人がいる

別れた時に、周りに助けられたカップルも多い事と思います。
そのため、結婚後も2人の事情を理解してくれている人がいるので、何か問題があった時に一緒になって考えてくれる人がそばにいることが多いです。

第三者の意見を聞く機会がある事で、二人のこれからや困難も乗り越えていくことが出来るのです。

ですので、復縁の際にお世話になった人は大切にしましょう。復縁に反対や賛成関係なく、見守って意見をくれたという一点を重視し、大切にしていきましょう。

では、復縁から結婚できる人はどんな条件をクリアした人でしょうか?
見ていきたいと思います。

復縁から結婚が出来る条件1:別れる前に付き合った期間が2年以上

別れる前に、ある程度お互いを知ることが出来ているカップルは、復縁したいという気持ちも強く、スムーズに復縁しやすいです。

また、長期間同棲した場合もこれに当てはまるでしょう。

お互いの生活リズムも知っており、衣食住などの生活のこだわりや好みを知っているのは、復縁に繋がりやすいです。

男性でも女性でも、お互いの事を理解しているのは復縁だけでなく、その先の結婚にも繋がりやすいのです。

復縁から結婚が出来る条件2:適切な冷却期間があった

復縁の話には必ず出てくる話ですが、別れた後に友人としてダラダラと連絡を取っていると、復縁につながるのは難しいです。

勿論、身体だけの関係から復縁した等の報告例もありますが、基本的に復縁するには一度冷却期間を設けましょう。

一般的には冷却期間は少なくても1か月以上と言われています。

きっぱりと別れることで、結婚相手として相手の事を冷静に見れることは勿論ですが、自分自身を見直すきっかけにもなります。

一緒にいたい気持ちから、ダラダラつながるよりも、適切な冷却期間が復縁につながる可能性が高いので、キッパリ別れることは無駄ではありません。

復縁から結婚が出来る条件3:喧嘩別れではない

多忙で会う時間が少なくなって自然消滅してしまった。
物理的に距離が離れ、遠距離に耐え切れずに破局してしまった。
他の相手が好きになり、別れてしまった。

このような理由での破局は、復縁からの結婚がしやすいです。

お互いが嫌いで、喧嘩別れをしてしまった。
相手に嫌な部分や許せない部分があり、別れてしまった
ような場合は、復縁後も上手くいかないことが多く、
結婚には中々つながりません。

復縁の時点で、別れた原因が解消しているのであれば結婚には繋がりやすいので、もしも意見の食い違いを消化することが出来るのであれば可能性はあるでしょう。

復縁から結婚が出来る条件4:依存関係でなく、お互いが自立した考えを持っている

付き合っていた当初は依存関係にあり、長くは続かなかったけど、大人になって考えが変わり、自立した考えを持てるようになった。

お互いが付き合った当初よりも精神的に成長している場合も、復縁からの結婚に繋がりやすいです。考え方が大人になり、恋愛から結婚へと気持ちが移行している共通点も大きいです。

復縁から結婚が出来る条件5:お互いの近況を把握している

連絡を取っていないけれど、SNSや共通の友人からお互いの近況を把握していると、復縁はしやすいです。

連絡手段が何もない、音信不通よりは連絡は取ってないけど、いつでも連絡が出来る状況というのは、復縁のしやすさは大きく違います。

また、しっかりとした冷却期間があった後に、頻繁ではないけれど誕生日やイベント等で「久しぶり!」などの連絡があれば、復縁できるかはあなた次第!そこからの結婚も十分に期待できます。

最後に:復縁からの結婚率は高いので、前向きに!

復縁からの結婚率は非常に高いです。一度失敗してしまったら終わり、ではなく、その失敗した経験を踏まえて次のステップへ進めるのが大切ですよ。

お勧めの占いランキング。占いサイトを120%使いきる方法。その他、あなたに役立つ情報をお届けします▼

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか・・・?

カナエのメール講座入り口