復縁本:「復縁屋」の仕事帳(小澤康二)とは?

カナエのメール講座入り口

今日は、復縁本:「復縁屋」の仕事帳(小澤康二)と評価をしたいと思います。

「復縁屋」の仕事帳は、復縁屋目線の、復縁体験談のまとめになっています。

総合評価:★★★

「復縁屋」の仕事帳は、復縁7ステップの製作者でもある小澤康二氏の書いた本であり、別れた原因別の復縁手順。復縁テクニックについて書かれています。

自己理解:★★★
相手への理解:★★
コミュニケーション :★★★
サポート体制:なし
コストパフォーマンス :★★★

総合得点:★★★

画像1

>>>amazonで購入する

自己理解:★★★

「復縁屋」の仕事帳は、復縁屋である小澤康二さんの経験を元に、
パターン別や別れた原因別で復縁の体験談が書かれています。

一口に復縁と言っても、様々なケースが存在します。
例えば、性の不一致で別れたカップルと、価値観の違いで別れていれば復縁へのアプローチは異なってきます。
また、元カレとの復縁と元旦那との復縁では進め方も違います。
このように、復縁の進め方はケースバイケースなのです。

「復縁屋」の仕事帳を読むことで、様々な復縁のパターンや流れを知ることが出来るでしょう。

あくまであなたが別れの原因を把握していれば効果がありますが、
原因が不明な場合は、単なる読み物としておわってしまうでしょう。

相手への理解:★★★

「復縁屋」の仕事帳は、探偵目線の体験談となっています。
そのため、復縁したい相手がどう感じたのかといった部分が
メインになっています。

復縁されたい側の心理を知るには、参考になります。
復縁したい男性側の記事も多く載っていますので、
男女兼用の復縁本です。

コミュニケーション :★★★

コミュニケーションや伝える部分のテクニックは、具体的で効果的な情報が載っています。この伝える技術を参考にすれば、元カレにあなたの良さや気持ちをうまく伝えることも可能でしょう。

注意点としては、本物の復縁屋を利用しているため、第3者がいる前提の内容です。そのため、★3つとしました。

サポート体制:なし

書籍のためサポートはありません。

コストパフォーマンス:★★★

書籍なので安いは安いです。しかし、プロの体験談であり、第3者がいる前提で書かれているので、★3つとしました。

総評:参考になる人もいる。

あなたに第3者がいる、または頼る当てがあれば、役に立つかもしれません。しかし、そうでない場合は、買うほどではないでしょう。

こちらから復縁無料ノウハウを受け取ることが出来ます▼

会員限定!無料メールセミナー – 女性版【bt/ml】

カナエのメール講座入り口